ヒールが折れた!靴の修理屋で直せる?

ヒールが折れた際の対応について調べました。
未分類

靴の修理

17-01-06

靴靴の修理を行うお店や靴屋は、昭和の時代には多く存在していましたが、最近ではあまり見かけないです。昭和の時代には靴は大変貴重なものとされており、修理をして長く利用することが一般的だったのですが今では異なっています。何故なら、最近では大変価格の安い物が増え、しかも耐久性が向上しているため数年利用した後処分する人が増えてきたからです。

思い入れのある靴や高価な靴であるならば、修理をして長く履くことも検討されますが、最近では傷んだり壊れたりしたら処分するのが一般的になっています。女性が履くパンプス等のヒールが取れてしまったことで、困っている場面をテレビで放送しているシーンもありますが、最近では、それもあまり見かけない光景となります。ヒールがひっかかってしまうような場所が、最近ではあまり存在していないからです。そのため靴の修理をするお店も減っており、日常的に見ることができないお店になってしまいました。

しかし、ブランドの靴の場合には使い捨てにせずに修理を行い再び履く人もいるため、そのため、場所によっては今でも靴の修理をしてくれる靴屋が存在しています。ですから、万が一ヒールが取れてしまった場合でも、ブランドに関係なく靴の修理をしてくれる安心感があります

たとえば、利用客が多い都心の駅の周辺やショッピングモール等には、靴の修理をおこなってくれる人たちを見かける光景が今でもあります。この靴の修理について次のページから説明します。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket